絵本の読み聞かせで寝かしつけるのは難しい?

絵本の読み聞かせ育児

こんにちは、不器用父ちゃんです。

こどもを寝かしつけるのは大変です。
特に絵本の読み聞かせで寝かしつけるのは意外に大変です。
こどもはできるだけ寝たくありませんからね。
眠いのに意地でも起きていようとします(笑)。

今回はこどもの寝かしつけについて、特に絵本の読み聞かせで寝かしつけることについてです。
絵本の読み聞かせ方法を少し変えることで、寝かしつけるのが楽になります。
なぜなら我が家では、こどもの眠りの後押しという概念で読み聞かせをした結果、寝かしつけ成功率が上がったからです。

この記事では、『絵本の読み聞かせで寝かしつける』について色々と考えています。

読み終わると、絵本の読み聞かせで寝かしつけることが少し楽になっているはずです。

スポンサーリンク

絵本の読み聞かせ方が異なる

絵本

結論を先に書くと、
寝かしつける時とそうでない時の絵本の読み方を変える
です。

寝かしつける時の絵本の読み方

昼間と夜に同じ絵本の読み方をしていませんか?
我が家も初めはそうでした。
ですが、寝かしつける時の絵本の読み方を変えてから、うまく寝かしつけることが増え、親も楽になりました。
実際、絵本の読み聞かせはこどもに対していい影響が多いですが、親も疲れているので、何冊も読めません。
絵本を読むこと自体に体力を消費するんですね。
そして寝過ごしたりしてしまいます(泣)。
そこで、寝かしつける時の絵本の読み方をお経のようにすることをお勧めします。

こどもは関わっていることで満足してくれる

こどもは絵本を読んで欲しがります。
でも、いつも内容をしっかり理解したいわけじゃないと思います。
内容をしっかり理解したいのは、昼間の頭が冴えている時だけだったりするんです。
集中力が切れて、親が読んでいるのにどこかに歩いて行っちゃったりするくらいですから、内容の100%理解は求めていないはずです。
それよりも「親と一緒にいたい」、「一緒に同じことをしていたい」という気持ちの方が強いんだと思います。


一緒にいるというスタイルを大切にする

絵本をお経のように読むというのは、内容をないがしろにしている、ということではありません。
『一緒にいる』という時間を優先しているだけです。
そして、眠りやすいムードを作っているということでもあります。
大人もお経をずっと聞いていると眠くなってきませんか?
不器用父ちゃんは、あれがヒントになってこのスタイルを考えつきました。
『流れるように』、『一定のリズムで』が、ポイントです。
同じような目的であれば、お経のように読むこと以外の読み方でもいいと思います。
我が家では、これがしっくりきたので採用しています。

昼間の絵本の読み方は内容重視

もちろん、昼間の絵本の読み方はしっかりと内容を伝えています
質問に答えたり、一緒に絵を楽しんだりもします。
それが前提にあっての、前述した寝かしつけ用の読み聞かせ方です。
この前提があるからこそ、寝かしつける時は内容をしっかり伝えなくてもいいと思えますからね。

絵本の読み聞かせをルーティン化

ここで我が家の就寝前の絵本の読み聞かせについて、一例として挙げさせて頂きます。
家族全員が食事・入浴した後からです。

1.水分摂取と休憩
2.歯磨きとトイレを済ませるように促す
3.こども達との30分のイチャイチャタイムのため寝室へ移動
4.こども達が選んだ絵本をお経読み
5.読み終わったら消灯(21時に消灯するように時間管理)



絵本の読み聞かせを含めて、ルーティン化してしまっています。
これを毎日繰り返しているので、この流れ自体が寝かしつけかもしれません。

絵本は眠りにつく安心材料

上記の流れを見て頂いてわかるように、こどもの寝かしつけでは、絵本の読み聞かせが全てではありません
少しずつ寝る準備をさせて、自然に寝る流れにもっていくようにしています。
ここで以下をポイントとして考えています。
・毎日同じ流れを繰り返してルーティン化する
・21時就寝というゴールを明確にする
・絵本の読み聞かせは、就寝前の最後の安心材料として行う
・親が必ず一緒に寝る(後に起きて家事をしますが)
長男も次男も三男も、年齢に関係なくこの流れで寝てくれます。
たまに三男(2歳)の寝つきが悪い時もありますが、概ねこれで何とかなってます。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、以下のようなポイントを押さえて記事にしました。

・寝かしつける時とそうでない時の絵本の読み方を変える
・絵本の読み聞かせ自体をルーティン化する
・自然と寝る流れを作る
・我が家の絵本の読み聞かせを含めた寝かしつけ一例

絵本の読み聞かせは大切ですが、寝かしつける流れ作りも大切です。
こどもの気持ちも考えながら、それぞれの家庭で調整していけばいいですね。

『絵本の読み聞かせで寝かしつける』について、参考になれば幸いです。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。




スポンサーリンク

コメント