家の中で祭りの代わりをやってみよう

祭りのうちわ育児

こんにちは、不器用父ちゃんです。

様々な理由で制限がありますが、こどもに影響はないでしょうか?
イベントの中止はわかりやすく子供に影響します。
今回は、我が家で行った祭りの代わりについて記事にします。
どこかに連れて行ってあげられなくても、工夫次第で何とか特別な雰囲気は出せると思います。
振り返った時に、「楽しかった」と言ってもらえるように頑張ってみました。
できるだけ思い出重視ですが、コストも掛けないようにしてみました。

今回の記事では、『家の中で祭りの代わりをやる』について書いています。

読み終わると、何かのイベントの代わりを家でもできるんじゃないかと思えるはずです。
この記事が祭りの代わり以外でも、何かの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

どこにも連れて行ってあげられないなら

祭りの盆踊り

結論を先に書くと、
家の中で祭りの代わりをやってみたら、意外に楽しんでもらえた
です。

こどもに思い出を

日々忙しい共働き家庭でなくても、何かしらの理由でこどもを遊びに連れ出せないこともあります。
それならと、こどもに思い出を残す目的で、祭りを家の中でやってみました。
思った以上に喜んでくれたので嬉しかったです。
不器用父ちゃんとしては、振り返った時に『これもこどもの長い人生の一コマになれば』、と思っての行動でした。



祭りといえば屋台

今回は屋台を家の各場所に設けてみました。
本当に屋台を設営することはできないので、各屋台の看板をプリントアウトして、壁に貼り付けて目印にしました。
以下が作った屋台です。
・フランクフルト屋さん
・わたあめ屋さん
・ジュース屋さん
・まとあて屋さん
・ぬりえ屋さん

フランクフルト屋さん

フランクフルトはスーパーで串付きのものを購入し、フライパンで焼いて、紙皿でそれぞれに提供しました。
そのため、屋台の場所はキッチン入り口となり、看板プリントを貼るのに苦労しました(笑)。
因みにケチャップはかけ放題です。
フランクフルト

わたあめ屋さん

わたあめは駄菓子のわたあめを買ってきて、片方の口を開け、割り箸を刺してカウンターにセロテープで吊り下げました。
そのため、屋台の場所はカウンター付近です。
これも看板プリントを貼るのに苦労する場所でした(笑)。

ジュース屋さん

いつも『ジュースは1杯まで』等の制限をしているので、今回は少し制限を緩めました。
フード関係では、これがこどものテンションを一番上げたかもしれません。
いつものジュース、コップですが、ストローを付けて特別感を演出しました。

まとあて屋さん

我が家ではまとあてのおもちゃがあるので、それをゲームのようにしてみました。
どこから投げる(年齢で距離を調整)、何個投げる(年齢で個数を調整)を決めて。
そうすると盛り上がりました。
まとあての結果によって景品を出しましたが、皆が景品を獲得できるようにしながらやりました。
因みに景品は駄菓子ですが、色々な種類を買って、選べるようにしたことが盛り上がった一因だと思います。

ぬりえ屋さん

我が家のこども達はぬりえが大好きです。
そこで、まとあての景品も兼ねて(残念賞として)、ぬりえを沢山プリントアウトして楽しみました。
残念賞なのに、ぬりえが一番人気でした(笑)。
普段のぬりえにはないものをプリントアウトしたのが、人気の理由だと思います。

BGM

祭りといえば祭囃子。
スマホで簡単に流せます。
雰囲気は大切なので、祭りの間ずっと流していました。

スポンサーリンク

思い出も大切だけど無理はしない

なぜこんなことを書くかというと、無理をしすぎると続かないからです。

無理をすると大人も負担になります。
実際にやっている時は楽しくて、ストレスを感じませんが、これを続けることになると大変です。
だから、こども達にも「いつもあることじゃないよ。」と伝えています。
いつもあることじゃないから、楽しいんですよね。

また、コストを掛け過ぎるのも続けられない原因になりますので、できるだけ無理のない範囲でのやりくりが大切だと思います。

まとめ

今回は、以下のようなポイントを押さえて記事にしました。

・色々な制限でこども達を連れ出しにくい
・だから家の中で祭りの代わりをやってみよう
・我が家の祭りの代わりを一例に挙げる
・負担やコストを掛けないことが続けられるコツ

祭りの代わりと書きましたが、他のイベントの代替としても参考になると思います。
不器用父ちゃんも、今度はどんなことをやろうかと考えています。
ただ反省点としては、ハッピを用意していれば、より雰囲気が出たと思いました。
繰り返しですが、こういうことはあまり肩ひじ張らずに楽しむつもりでやればいいと思いますので、反省も少し位にしときましょう。
そうすることで続けられます。



『家の中で祭りの代わりをやる』について、参考になれば幸いです。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。





スポンサーリンク

コメント