実際に使ってオススメできるこども用の手・口ふき(ウェットシート)はこれ!

赤ちゃんの口買ってよかったもの

こんにちは、不器用父ちゃんです。

 

久しぶりの記事になります。懸案のこどもの体調も一段落し、これから家族優先を更に強化しながら、余裕をもって記事を更新していきたいと思います。
できれば今後とも、ご愛読頂ければ嬉しいです。

 

父ちゃん
父ちゃん

本日の記事は『買ってよかった』シリーズです。

我が家がヘビーローテーションしている手・口ふき(ウェットシート)と、その使い方をご紹介します。

 

母ちゃん
母ちゃん

この記事を読み終わると、「この手・口ふき、良さそうだからちょっと試してみようかな。」と思えるはずです。

父ちゃん
父ちゃん

因みに本記事は、その都度青い枠内にポイントをまとめているので、時間がない方はそれを追うだけでも概略が掴めます。

 

スポンサーリンク

結論

結論を先に書くと、

『純水99% ウェットシート 手・口ふき「ポチ」』は良コスパで使い倒せる、子育て世帯の強い味方

です。

ウェットシート

実際のオススメ手・口ふきはこちら

色々試した結果、我が家がオススメする手・口ふきはAmazon限定の『純水99% ウェットシート 手・口ふき「ポチ」』です。

・Amazon限定のPochiデザイン。
・日本製。
柔らかいメッシュタイプ
オープンシールにオーバーストップ機能がついて戻ってきにくい
・成分は99%以上純水。
成分:水、BG、ベンザルコニウムクロリド、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、チャ葉エキス

 

スポンサーリンク

オススメする理由

 

父ちゃん
父ちゃん

色々な手・口ふきを使用してきましたが、その中でも『純水99% ウェットシート 手・口ふき「ポチ」』をオススメできる理由を以下に挙げていきます。

 

オススメの理由①コスパがいい

何といってもコスパがいいので、どんどん使うことができます。子供を育てているとあちこち汚れますが、量を気にせずに使うことができるので重宝します。

Amazon定期便を利用すれば更に割引になるので、我が家もしっかりとプライム会員になっています。

オススメ理由②厚さ、大きさ

まずはこの写真をご覧ください。

ウェットシート比較

左:某こども用品店オリジナル手・口ふき 右:純水99% ウェットシート 手・口ふき「ポチ」

左のシートはやや薄く、小さいです。また強度としても取り出す際に伸びてしまいました。

右のシートは厚さや大きさが手や口をふくのに十分であり、取り出す際にも伸びることはありませんでした。

オススメ理由③水分量

個人的な感想ですが、他商品に比べて水分量があると感じています

そのため汚れをふき取りやすく、乾いた汚れにも使用できます。

オススメ理由④自宅まで運んでくれる

リアル店舗ではまとめて買うと重くて持ち帰るのが大変ですが、Amazonですので自宅まで運んでくれます

地味な点ですが、段ボールに沢山入って届けてくれるのでストックをしておけるという点でも安心です。

オススメ理由はコスパがいい、厚さや大きさが十分、水分量がしっかりある、重いので自宅まで運んでくれストックもできる、という点が挙げられます。

注意点

 

母ちゃん
母ちゃん

ここからは注意点を挙げていきます。

注意点①取り出しにくい

ウェットシート全体に言えることですが、オープンシールを剥がして取り出すのが面倒という点があります。

我が家では対策として、おしりふきシートなどにも使うウェットシート用の蓋を使っています。100均ショップにもありますが、100円以上のものを使えば付け替えて更に長く使えますよ。

注意点②おしりふきには向かない

あくまでも手・口ふきです。厚さや大きさもおしりふきの代用には向きません。

注意点③高級品ではない(汎用品)

元々高級な手・口ふきを使っている方は満足できないかもしれません。そもそも比較の立ち位置が違いますし。

どんどん使う、ウェットシートにお金を掛けすぎたくないという方向きのものです。

注意点は取り出しにくい、おしりふきなどには向かない、高級品ではない(汎用品)、という点が挙げられます。

我が家の使い方一例

 

父ちゃん
父ちゃん

ここでは手や口をふく以外の、我が家の使い方を挙げさせて頂きます。

使い方①台拭き

前述したように比較的厚手なので、台拭きとして使用しています。我が家は食事前やテーブル上におもちゃなどを置いた時に、アルコールをスプレーしてから拭き取るようにしています。

すぐに出せて、水で絞る必要がないのもポイントです。

使い方②ちょっとした掃除

雑巾代わりというわけではありませんが、ドアノブやスイッチなどの人の手が触れるところをちょっと掃除する時に重宝します。

これもアルコールをスプレーしてから拭き取るようにしています。

使い方③外出時のもしもの時に携帯

1パックなら軽くかさばらないので、外出時に外出専用を用意して持ち出すようにしています。

外で水道がない時など、サッと出せて汚れをふき取れるのでもしもの時に活躍してくれます。

我が家の手・口をふく以外の使い方は台拭き、ちょっとした掃除、外出時のもしもの時に携帯、という使い方をしています。

 

まとめ

今回は以下のようなポイントを押さえて記事にしました。

・『純水99% ウェットシート 手・口ふき「ポチ」』は良コスパで子育て世帯の強い味方。

・オススメ理由:
コスパがいい、厚さや大きさが十分、水分量がしっかりある、重いので自宅まで運んでくれストックしやすい。

・注意点:
取り出しにくい、おしりふきなどには向かない、高級品ではない(汎用品)。

・我が家の手・口をふく以外の使い方:
台拭き、ちょっとした掃除、外出時のもしもの時に携帯。

以上、オススメの手・口ふき(ウェットシート)と、その使い方一例についてまとめました。
最後までお読み頂きありがとうございました。
スポンサーリンク

コメント